イラスト

 

blog_import_4f6b3d056e1c9

【ユフィ・キサラギ】
FF7の登場キャラ。忍者の末裔。

故郷ウータイ復興のためマテリアを集めて旅するおてんば娘。ウータイの領主である父のゴドーに反発していたが、後に和解。セフィロスを倒した後はWRO(世界再生機構)に所属。クラウド以上に乗り物酔いがひどく、ハイウインドの中では常に辛そうにしているが、『DC FFVII』ではある程度慣れている。「しゅしゅしゅ!」と言いながら拳で風を切るのがクセ。

神羅嫌いという点では仲間に同調しているが、当初の目的はクラウド一行の持つマテリアをネコババすることであった。 しかしマテリア集めにも彼女なりの理由があり、マテリアの力で故郷に再び誇りを取り戻したいと、後述のウータイのイベント中にクラウド達に打ち明けてい る。
彼女の靴下は、FFⅦ発売当初に女子高生の間で流行っていたルーズソックスに似ているが時代と共に衣装にも変化が現れ、FFⅦACではブーツを、KHではニーハイソックスを履いている。
ウータイでマテリアを盗んだり、コスタ・デル・ソルでバイトの売上げを盗んだりと狡賢い一面が目立つ。一方で、エアリスのイベント時に際に泣き崩れ たり、シスターレイでの宝条戦後に優しいセリフをかけたり、歳相応の女の子らしい優しさやかよわい一面も持っている。
隠しキャラクターの一人でパーティー加入は任意である。
大きな手裏剣武器を武器として使いリミット技は一つを除いて全て四字熟語という共通点がある。

 

 

 

1001:2017/07/22 23:38:58 ID: